東京 茨城 埼玉 千葉 FPプラザあい21|成年後見制度、相続対策、遺言作成、年金相談なら鷲山俊男にお任せ下さい。茨城県取手市。 

  • セミナーのご案内

シニアにとっての資産(財産)はお金だけではありません。
以下の5つのKをキチンと整理できると、人生に「希望」の灯が点り、
「生きていて良かった」という人生になると考えます。是非ご参考になさってみてください。

    第1のK 「健康」

健康にも「心」の健康と「身体」の健康があります。
これが一番大切な基礎になる部分で、これ無しでは他のKは霞んでしまいます。

第2のK 「金銭」
即ち、お金に拘わるものです。お金は勿論、預金や証券、保険は当然として、金銭で購入できる不動産や貴金属等も含む大きな概念です。
このKを資産の第1にあげる人が増えてきました。嘆かわしい時代です。
さすがに、現在、シニアを自認する皆さんの中には少ないでしょう。
たかが「お金」されど「お金」。それ位大事なKである事も否定できませんが・・・。
第3のK 「経験」
亀の甲より年の功とも言います。若年層、壮年層には無い、活動の集大成です。
知識だけでなく経験に裏打ちされた素晴らしい「知恵」を持っています。場合によっては、「生き様」かも知れません。
第4のK 「家族」
つかず離れずの関係が最高です。この間合いを間違えると老後は悲惨なものになりそうです。
出来れば、家族離れ(特に心や経済面での)即ち「自立」を考える必要があります。
ここに気付いていない人の何と多いことか!
ヒョッとして貴方(貴女)、心当たりがありませんか?
第5のK 「交流」
孤独な人生は惨めです。孤独を避けるためには、違った世界に交流の場を見出し
参加したり、趣味やライフワークに没頭できると楽しくなります。
テレビを見てブラブラしていると、最愛の妻から離縁状を突きつけられ(最近多いのです)たり、
「濡れ落葉」に落ちぶれることになります。

「72の法則」を、ご存知ですか?

元金をX%で運用すると、元金が2倍になるためにはY年かかる、と言うことを意味している法則です。
即ち「X×Y=72」となります。書き換えると「Y=72÷X」となり、X%で運用すると元金が2倍になる期間が直ちに計算できます。
ここで100万円を倍の200万円に増やすことを考えます。すると最近の普通預金の金利0.02%(税引き後)で運用した場合「72÷0.02」となり何と3600年もかかります。
しかし、僅か22年前の1992年には、郵便局の普通貯金金 利は、2.00%を超えていましたので、「72÷2.00」で僅か36年で目標を達成できたのです。更に、40年前の1974年には、定額貯金の金利は、8.0 0%もありましたので「72÷8.00」で10年かからずに目標を達成できたので す。

資産運用についてのより詳しいお話やご相談は、
確かな信頼実績のファイナンシャルプランナー鷲山俊男におまかせ下さい!