東京 茨城 埼玉 千葉 FPプラザあい21|成年後見制度、相続対策、遺言作成、年金相談なら鷲山俊男にお任せ下さい。茨城県取手市。 

  • セミナーのご案内
title

弊社は、お客様からのご相談料だけで経営している日本では数少ない純粋なFP会社です。
常にお客様の視点に立ち、お客様との共同作業でライフプランを創り上げる姿勢が多くのお客様に
信頼され16年が経ちました。


弊社では、専用ソフトによるライフプランの分析を得意とする優秀なプランナーを配置して、
皆様のライフプラン創りのご相談とお手伝いをさせて頂いております。


弊社では、お客様とのコミュニケーションを大切にしており、ご相談をお引き受けする際には、
基本的に面談による資料の確認を行い、分析後のライフプランのご提案書等は直接お会いして
ご説明させて頂いております。
(遠方のお客様には、お電話等で対応させて頂きます。)

ご相談の流れ

   一人で悩まずに専門家に相談しましょう! ご相談の流れは、次の通りです

ライフプラン相談のご照会・ご予約

ご希望の相談日および相談内容等について、電話又はメールにてご連絡ください。
ご質問等は、お気軽に0120−121−894にお電話ください。

ライフプラン相談資料のご準備

事前にお送りしますご質問シートに必要事項のご記入をお願いします。
ご相談内容に関する資料(保険証券のコピー等)のご準備をお願いします。

 

初回面談

担当FPがご質問シート等の資料を基にご相談に親身に対応いたします。
事前に、ご相談内容と料金の確認を行いますので、ご安心ください。

ライフプラン提案書等の作成とアフターフォロー

ライフプラン提案書又は報告書等を作成し、内容のご説明を行います。
また、基本的にその後のアフターフォローをさせて頂きます。

 

ご相談料(基準)

【初回面談】(60分を基準)一律5,250円

ご相談の内容を把握し、今後の方向性を見定め、分析に必要な資料をご提供頂くための大変重要な面談です。

【総合診断:ライフプラン提案書のご提案】21,000円〜

■家計の収支(キャッシュフロー)分析を基に、保険の加入・見直し、教育資金、住宅資金、貯蓄・資産管理、セカンドライフ等の総合的なライフプラン提案書を作成いたします。
■希望される方には、定期的なライフプランの進捗状況の検証と見直しを特別価格でお引き受けいたします。

【ライフプランの検証と見直し】特別価格10,500円〜

■弊社でご提案したライフプラン提案書は、ご希望に応じて定期的に進捗状況を検証し、必要に応じてプランの見直しのご提案をいたします。

【家計の現状分析】10,500円〜

■ご家庭の家計の収支を把握して、将来の推移(お金の流れ)を分析しキャッシュフロー表としてご提示いたします。

【保険の加入・見直し】10,500円〜

■キャッシュフローの分析から、既契約の保険の見直し(通常、負担は軽減します)を行います。この際、特定の保険会社の商品をお勧めすることは致しません。

【お子様の教育資金】特別価格10,500円〜

■キャッシュフローの分析から、お子様の進路希望に応じた教育費等をお見積りし、必要資金の準備や資金の調達に関したご提案をいたします。

【住宅資金・ローン】10,500円〜

■キャッシュフローの分析から、住宅の購入等に関する資金計画及び住宅ローンの選び方、繰上返済、借換等、負担軽減に向けた様々なご提案をいたします。

【貯蓄・資産管理】15,750円〜

■キャッシュフローの分析から、家計の資産と負債を把握するためのバランスシートを作成し、資産管理に関するご提案をいたします。

【老齢年金とセカンドライフ】15,750円〜

■将来の年金額を予想してキャッシュフローを分析し、退職金の運用のお手伝い等、充実した老後生活を送るためのセカンドライフプランをご提案いたします。

事例1:総合診断(保険の見直し)

【事例の内容とご提案プラン】
退職を控えた夫婦から老後の生活設計に関する相談依頼 老後の家計の収支分析から保険料が負担になると判明 公的な医療保障制度を説明し、医療保険の見直しを提案、大幅な支出削減

事例2:総合診断(家計の分析)

【事例の内容とご提案プラン】
夫(54歳)、妻(47歳)、子供3人(末子6歳)から家計に関する相談依頼 教育費等の支出見込と老齢年金等の収入見込から預貯金残高の推移を説明 夫婦が今後得るべき給与収入等の必要額を説明、夫婦の話合が成立 一時払いの終身保険で死亡保障と将来の生活費を確保することを提案

事例3:総合診断(不動産運用)

【事例の内容とご提案プラン】
ワンルーム賃貸マンションを4部屋保有、これらのローン返済に苦しむ公務員 ローン返済が家賃収入を上回る状況が75歳まで続く現状を説明 賃貸マンションの一部売却、ローンの繰上返済を提案、老後の生活資金を確保

事例3:総合診断(資産運用)

【事例の内容とご提案プラン】
退職金の多くを投資信託で運用する公務員から資産運用の相談依頼 毎月分配型の投資信託は元本が保証されていないこと等を説明 安全性を重視した資産に組替えることを提案、組替え直後にリーマンショック

メールでのお問い合わせはこちらから!